Life Log

新潟でWEB関連の仕事をしています。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

ベランダ軒下の自転車保管におすすめ!丈夫おしゃれな自転車カバー

 

active winner bike cover

久しぶりの更新です。

今回は丈夫な自転車カバーを
ご紹介します。

というのも、
友人が引っ越しすることになり、
わけあって新居でのロードバイク置き場は
ベランダになるとのこと。

理由はなんとなく想像できますが、
あえて聞かないでおきました。

そんなわけで、
引越し祝いがてらとまではいきませんが、
気の毒だなと思って丈夫な自転車カバーを
みつくろって差し上げようかなと。

でもあげる前にレビューさせてね。

で、選んだのがこちら。

activewinner自転車カバーACTIVE WINNER(アクティブウィナー)Bike Cover

このカバーの特徴は、

  • 強力な撥水
  • UVカット加工
  • 立体構造
  • 耐久性
  • 1年返金保証

となっています。

個人的には「1年返金保証」
にかなりの好印象を感じます。

売って終わりのメーカーが多い中、
販売責任が強い希少なメーカーかなと。

ではさっそく広げてみます。

カバーを広げた画像

大きさは、
長さ約205cm、
高さ約95cm、
幅(マチ)約70cm。

ちなみにカバーを畳んで収納できる
収納袋つきです。

前後の裾にはゴム、

裾のゴム部分の画像

裾の中央付近にはストラップ、

ストラップの画像ゴムとストラップで風での
めくり上がりを防止する構造です。

縫い目部分の拡大画像太めの糸で縫い目もガッチリしています。

実際に僕の自転車(ロードバイク)に、
ロードバイクの画像

カバーをかぶせてみます。
ロードバイクにカバーを被せた画像スポっとかぶるのは良いのですが、
ロードバイクには大きめですね。

カゴ付きのママチャリサイズも
考えての大きさなのでしょう。

正面から見るとこんな感じ。
自転車カバーの正面画像

斜め前。
自転車カバーの斜め前画像

真後ろ。
自転車カバーの真後ろ画像

斜め後ろ。
自転車カバーの斜め後ろ画像

ブラックとシルバーの切り替え部分の
縫い目には裏から水漏れ対策の
シーリングテープが貼られています。
縫い目のシーリング部分ブラックとシルバーの2トーンカラーが
おしゃれかっこ良くて個人的に好きです。

気になる撥水力については、
こちら↓の強者が体を張って動画で
レビューしてくれています。


動画を見ると撥水力だけでなく、
UVカット力も強そうです。

UVカットは塗装の日焼け対策だけでなく、
カーボンフレームの場合は、
劣化対策にも良いですね。

個人的に総評させていただくと、
今、市販されている自転車カバーの中では
一番ちゃんとしてる感が高いと感じました。

ちょっと欲を言わしてもらうと、
裾を調整できる仕組みが付いていたなら、
さらに良くなるだろうなと。

使い方としては、ある程度雨風しのげる
バルコニーや軒下保管にちょうど良いです。

ただ、野外保管はどんなカバーでも湿気や
跳ね返りの雨が入り込むので、まめなメンテを
おすすめします。

それでは!最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 
☆本日の良さげなもの
あなたの愛車をガッチリ守ります

 - 気になるアイテム