Life Log

新潟でWEB関連の仕事をしています。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

ヘッドライトの黄ばみ曇りの除去はピカールが安くて簡単!

 

車のヘッドライトの黄ばみと曇りを簡単に除去

愛車が15年目に突入し7度目の車検が迫っ
てきました。

毎回ユーザー車検なので車検前のメンテナ
ンスとしてヘッドライトの黄ばみと曇りを
除去してみました。

スポンサーリンク

黄ばみ曇り除去はヘッドライト専用のク
リーナーや業者に頼むと数千円かかります
が、ピカールを使って自分で磨けば400円
前後、15分ほどでクリアなヘッドライトに
戻ります。

研磨剤を使いたくない。

といったこだわりがなければ、ピカールを
使えば安く簡単にヘッドライトをピカピカ
にできます。

ピカールはホームセンターで売られている
ので手に入れるのも簡単です。

ヘッドライト磨きに必要なもの

ピカールと柔らかい布

ヘッドライト磨きに必要なものはピカール
と柔らかい布切れ、水です。

ピカールは一番小さいサイズ180gで十分間
に合います、値段はホームセンターで300~400円です。

今回使った布切れは着古したTシャツです。

あとはライトを磨く前にホコリを洗い流す
程度の水、1リットル程度です。

黄ばみ除去前のヘッドライト

黄ばみ除去前のヘッドライト両側

黄ばみ除去前のヘッドライトのアップ画像

黄ばみ除去前のヘッドライトはこのような
感じです。

黄ばみもありますが、曇り具合もかなり強
力です。

ピカールで磨きます

ヘッドライトを軽く水洗いしたらピカール
を布にたらして磨きに入ります。

布にピカールをたらす

ピカールでライトを磨く

サッと磨くだけでも、これだけ汚れが取れます。
布についたヘッドライトの汚れ

ライトの半分ほど磨いた感じです。
ライトの半分を磨いた状態

2分ほど磨くだけでここまで綺麗になります。

もう半分も磨きます。
残りの半分も磨く

全体を磨き終えました。
磨き終えたヘッドライト

磨く前後の比較

磨く前後の比較

黄ばみ除去前後の比較アップ画像

4~5分磨いただけでかなり綺麗になりました。

ピカールなだけにピカピカです。

早く綺麗に磨くコツは、大きめの布を折り
たたんで使い、布が汚れたらすぐに綺麗な
面に替えて磨きます。

両側磨いて完成

黄ばみ除去前後の比較画像

両側を磨き終わりました。

ここまでで20分もかかりませんでした。

これだけで半年程はクリア感をキープできます。

専用のクリーナーやクリア感を長期間キー
プするコーティング剤などもありますが、
そこまでこだわらない方にはピカールが安
くて簡単です。

 - 暮らしのお役立ち