Life Log

新潟在住。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

楽天カーオークションで外車を売却したらディーラー下取りの2倍以上になった話

 



楽天カーオークションで外車を売却したらディーラー下取りの2倍以上の値段になりました。

スポンサーリンク

あまり知られていないかもしれませんが、楽天カーオークションとはこちら↓のサービスですね。
楽天カーオークション

車種年式、車の状態にもよるかもしれませんが自分の車の場合は、

ディーラー下取り額:19万円
  ↓
楽天カーオークション売却額:53万円

となりました。

ディラー下取り額

楽天カーオークション売却額

少しでも高く車を売却したい場合は、楽天カーオークションはありかもしれません。

実際に自分が楽天カーオークションを使用してみてのレビューや手順を書いてみますので、車の売却の参考にでもなればと思います。

売却した車種と状態

  • メーカー:アウディ
  • グレード:A5 スポーバック Sライン
  • カラー:ホワイト
  • 年式:2011年
  • 走行距離:87,000キロ
  • 修復歴:なし
  • 中古車相場価格:100~140万

楽天カーオークションを選んだ理由

  • ディーラー下取り額が販売相場価格よりもとてつもなく安かった
  • オークション形式なら中間業者が少なそうなので買取額が高くなるかもと思った
  • 他のカーオークション代行会社よりも手数料が安かった
  • 売買成立の場合、自宅まで車を引き取りに来てくれる

今回売却したアウディの同条件程度の中古車相場価格は100~140万ほど。

ディーラー下取り額が19万円。
さすがに安すぎではないでしょうか。

新車販売の利益率が低いことや新車が売れにくい状況とはいえ、下取り車でどれだけ利益を出すつもりでしょう。

新車を買うユーザーにコスト負担かけすぎだと思うし、ディーラーとしての利益の出し方を見直したほうが良いのでは?とさえ思ってしまいました。(だから個人的にはディーラーが好きではない)

車買取専門店は買取専門店で働いていた知人から実情を聞いていたので、売却先としては最初から選択肢に入りませんでした。

個人売買が一番高額で取引きできることはわかりますが、車という性質上リスクが高いのでやめておきました。

楽天カーオークションでの売却が決め手となったのは、個人的にヤフオクで不用品を出品していたことがありまして、大抵相場価格で落札される経験があったからです。

落札された場合は落札価格の数パーセントを支払いますが、リサイクルショップに売却するよりはるかに高額で売却できます。

中抜き業者が少ないので当たり前ですが、車も同じだろうと思いまして、楽天カーオークションでの売却を選びました。

他のカーオークション代行会社も検討しましたが、落札額に応じた手数料が高額で、これも選ぶ対象から外れました。

楽天カーオークションの場合は落札額に関係なく、一律22,000円です。

他の費用は一切かからず、仮に最低落札価格に至らなかった場合にキャンセルしても、キャンセル料金もかかりません。

楽天オークションを利用するには楽天IDが必要

楽天IDがすでに取得している場合は問題ありませんが、楽天IDがない場合は取得が必要です。

楽天IDは楽天市場から取得できます。
楽天市場

楽天カーオークションの手順

WEBから楽天カーオークションに申し込む
(申し込むと楽天カーオークションのマイページが作成されます)

担当者さんから連絡がくる
(車種・グレード・カラー・走行距離の確認)

マイページから車両検査日の希望日時申請

担当者さんから車両検査日の決定連絡

車両検査後にオークションアドバイザーと最低希望落札価格、車両引渡し日の相談

マイページにて最低希望落札価格と車両引渡し日を入力

オークション開催日時がメールで送られてきます

オークション開催

最低希望落札価格を超えた場合はマイページから売却手続きに

必要書類の準備
(委任状などの必要書類は楽天カーオークションから送付されます)

車両の引き渡し
(陸送業者から連絡が入り、指定した引取日に来てくれます)

必要書類の送付と車両の引き渡し後、指定した口座に売却額が振り込まれます。

以上が通常の楽天カーオークションの流れですが、自分の場合は希望車両検査日に検査員の都合が付かず、自分で車の査定と写真撮影をする「楽得 セルフ出品」になりました。

「楽得 セルフ出品」の場合は成約時手数料:通常22,000円→11,000円になります。

楽得セルフ出品の場合

楽得セルフ出品の場合は自分で車の状態を確認してアンケート形式で回答する必要があります。

そして、自分で車の写真も撮らなければなりません。

ただし、車の知識が多少あるなら、特に問題ないかと思います。(手間はかかりますが)

車の知識が全くない場合は、楽得セルフ出品は避けた方が良いかもしれません。

自分の場合は車に特別詳しい訳ではありませんが、ヤフオクの経験がそれなりにある為、特に問題なくクリアしました。

アンケート形式のフォームに車の損傷状態を正直に答える、または記入するだけです。

写真は趣味的に楽しんでいることもあり、今までお世話になった車の最後の撮影として楽しみながら撮りました。

楽得セルフ出品になると、確かに手間はかかりますが、車を少しでも高く売却したい場合は、ありだと思います。

状態確認アンケートと、写真撮影だけクリアしてしまえば、あとは楽天カーオークション側にお任せです。

申し込みから入金までは順を追ってメールが送られてくるし、サポートも親切なので正直楽ちんでした。

最低落札価格の設定の話

オークション出品までの過程でアドバイザーと「最低落札価格」の相談があります。

最初にいくら位の売却が希望ですか?と、聞かれたので「できれば50万円です」と答えました。

その後すぐに、アドバイザーさんが同車種同条件程度の落札相場を調べてくれて、おおよそ42~52万だったかな?が相場という情報をくれました。

そして、楽天カーオークション本部からのおすすめ落札最低価格は38~42万ですとの情報も。

その後、とっても迷いましたが、自分的には同車種同条件程度の中でも、自分の車の状態は良い方だと確信していたことと、販売相場価格と人気度を加味して落札最低価格を50万に決定しました。

ちょっと強気かなと思いましたが、結果は50万オーバーを達成できました。

楽天カーオークションをライブで確認

楽天カーオークションはライブで入札状況を見ることができます。

オークションの時間はおおよそ2分です。

最初は18万スタートだったかな?で、すぐに40万まで上がりました。

その後はポツポツと価格が上がり、50万に達しないままオークション終了まで残り10秒に。

やっぱり50万は無謀だったかなー、と、思っていたところ残り10秒で入札が入り15秒だったかな?オークションが延長に。

その後、2回ほど延長が入り、結果541,300円まで上がりオークション終了。

とりあえず、希望額に達して嬉しさと安心でホッとしました。

やっぱりオークションは相場で売却できることを確信しました。

ほんとに、ディーラーの下取り額の19万って何なのでしょうね。

ディーラー下取りは今後も絶対なしだな。と思いました。

そんな感じでオークションが終了し、無事にアウディ君は次のオーナーの元へ向かいました。

今までの相棒が行ってしまう瞬間は、やはりちょと寂しいですね。。

以上が楽天カーオークションで車を売却したらディーラー下取りの2倍以上になったという話でした。

楽天カーオークションの売却の流れはこちら↓でもご覧になれますよ。
楽天カーオークション


 - , 暮らしのお役立ち