Life Log

新潟でWEB関連の仕事をしています。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

自転車のサドルが破れたので簡単に補修できるメチャノビを使ってみた

 


自転車のサドルの破れ補修

サドルが破れたので簡単に補修できるサドルカバー「メチャノビ」を使ってみました。

スポンサーリンク

メチャノビはサドルに被せるだけなので交換より簡単で安く補修できます。

少しでも安く、自転車に無駄にお金をかけたくない方には強い味方。

税込み、送料込みで800円の「メチャノビ」のプチレビューです。

メチャノビ

こちらが「メチャノビ」です。
メチャノビのパッケージ
メチャノビの表

サドルの大きさの適合範囲が書かれています。
メチャノビのサイズ適合範囲
サドルの下端からの計測で、長さは29~31cm、幅は29~35cmまでのサイズに適合します。

メチャノビの取付方法

パッケージの裏に「メチャノビ」の取付方法が書かれています。
メチャノビの取付方法

【取付方法】

  1. 破損部分を破損部分を布テープで補修
  2. メチャノビをサドルに被せる
  3. 紐を結んで完了

補修と取り付け

サドルの破れた部分を布テープでふさぎます。
破れ部分を布テープで補修

メチャノビのサドルの先端にひっかけます。
メチャノビをサドルの先端にひっかける

メチャノビをサドルの後ろまで伸ばしながらサドルの下端にひっかけます。
メチャノビを引っ張ってサドルの後ろに

横も引っ張ってサドルの下端にひっかけます。
横もひっぱってサドルの下端に

固定用の紐を引っ張りながらサドルレールを利用して結びます。
固定用の紐でメチャノビを固定
固定用の紐でメチャノビを固定

完成と使用感

メチャノビを被せた完成形
メチャノビを被せた完成形の後ろ
補修した布テープの凸凹は出てしまいますが、なかなかのフィット感です。

使用感はまったく問題なく座れます。

1周間ほど使用しましたが特に問題なく使えています。

旧モデルでは使用開始後3日ほどで小穴が開くといった例があった模様ですが、現行モデルは材質が改良され耐久性がアップしたとのことです。

とりあえず、防水性も確保できたので、雨に降られても水がサドルに染み込むことがなく、おしりが濡れないのはありがたいです。

長期間の耐久性についてはまだ不明ですが、変化があったら追記します。

本日の良さげなもの
サドル破れを簡単補修。

防水 メチャノビ サドルカバー 自転車のメイト楽天市場店

 


 - 暮らしのお役立ち, 便利グッズ