Life Log

新潟でWEB関連の仕事をしています。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

SHE9720 評価レビュー 安くて高音質らしいので買ってみた

 


SHE9720 評価レビュー

今まで使っていたイヤホンが断線したのでフィリップス SHE9720を買ってみた。

スポンサーリンク

SHE9720は安くて高音質というレビューをいっぱい見かける。

音質の好みとしてはSONYなんだけれど、安くて高音質というレビューが本当ならいいな。と思って、今回はフィリップスを選んでみた。

なぜなら、ジョギングでも使うせいか、振動?でだいたい2年で断線するのです。(これで4個目)

どうせ壊れるなら安くてそこそこの音質のイヤホンでいいと思ったから。

ちなみに今まで使っていたイヤホンはSONY MDR-XB50 なので、後で書く音質の評価は MDR-XB50 との比較になります。

最後の方にフィリップス SHE9720の音質をさらに良くする方法も書いてます。

フィリップス SHE9720の外箱

フィリップス SHE9720の外箱
フィリップス SHE9720

外箱はこんな感じ。

フィリップスなだけに、ちょっとシェーバー(ひげ剃り)っぽい雰囲気がしませんか。

上蓋オープン式
店頭ディスプレイ用と思われる、上蓋オープン式。

上蓋を開けるとこんな説明文。
箱の説明文

本当ならいいなぁ。

箱の裏。
箱の裏

「深みのある豊かな低音」

望むところです。

箱の中身

フィリップス SHE9720の中身

こんな感じで入っています。

キャリングケース

フィリップス SHE9720のキャリングケース

フィリップス SHE9720のキャリングケース斜め

フィリップス SHE9720のキャリングケースを開けた画像

立派なキャリングケースが付いてきます。

ケーブルを巻き取っておけるケーブルキーパーも。

イヤホンケーブルは「U字」タイプ

イヤホンケーブルはU字タイプ

SHE9720のイヤホンケーブルは「U字」タイプ。

右側のイヤホンはケーブルを首の後に回して使うタイプです。

これは好みが別れるところだと思いますが、安定感があるので個人的には好きです。

特にジョギングでは外れにくくなる。

イヤホンの大きさ

フィリップス SHE9720のサイズ感

フィリップス SHE9720を指でつまんだ感じ

コンパクトな方だと思います。

イヤホンの質感

フィリップス SHE9720の質感

樹脂製なのでややチープ感はあるものの軽いです。

3サイズのイヤーキャップ

フィリップス SHE9720に付属する3種類のイヤーキャップ

フィリップス SHE9720に付属する3種類のイヤーキャップ真上

イヤーキャップは大・中・小、3サイズ付いてくるので、好みのフィット感に合わせて変更できます。

イヤーキャップを外すとこんな感じ。
フィリップス SHE9720のイヤーキャップを外したところ

ジャックはL型

ジャックはL型

ジャックは邪魔になりにくいL型。

SHE9720 音質レビュー 評価

SHE9720は2千円の割には良い方の音質だと思います。

ただ、安いイヤホンによくあるAMラジオっぽいこもり感がわずかにあるのも本当なところ。

ここは値段と質に対しての価値観が別れそう。

パッケージの裏に書かれている、

「深みのある豊かな低音」

も過度に期待してはいけない。

でも、今まで使っていたイヤホンが数百円~千円程度のものであれば「深みのある豊かな低音」と感じられるでしょう。

今まで低音重視系イヤホンを使っていたなら、低音は足りなく感じるでしょう。

当然ですが、今まで使っていたイヤホンの音質によって感じ方は変わってくるし、音質の好みもある。

初めてのイヤホンがこれなら高音質と感じるかもしれない。

自分の場合は今までSONY MDR-XB50(低音重視系)を使っていたので低音の物足りなさを感じたのは正直なところ。

SONY MDR-XB50はこんなイヤホン。(今は新モデルのMDR-XB55)

SONY MDR-XB55

そして高音が耳につく感じがあったことも。

でも、それらを解消する技があったのです。

SHE9720 の音質をもっと高める方法

低音が足りないと感じたらSONYのイヤーキャップに変えるといい。というレビューをアマゾンで見つけました。

さっそく今まで使っていたSONYのイヤーキャップに変えてみたところ・・・

SONYのイヤーキャップに変えたフィリップス SHE9720
(左のグレーがSONY)

低音が出た。

そして、高音が耳につかなくなった。

とてもいい。

低音が出てきたおかげか中高音のバランスが整って、とってもクリアになる。

やや大げさに言うと、2千円が3千円クラスのイヤホンに変身した気分を味わえる。

この音質なら2千円のイヤホンとしては十分だと思う。

だからSHE9720を買うならSONYのイヤーキャップも一緒に買ったほうがいい。

500円だから。

それでも、過度な期待は厳禁。

高価なハイグレートイヤホンと比較してはいけない。

2千円のイヤホンであることは変わりないから。

SHE9720の音質レビューまとめ

そのままだと、中高音寄りな音質でやや耳につく感じがある。

SONYのイヤーキャップに変えると低音が出てきて全音域のバランスが良くなりクリアになる。

2千円のイヤホンとしては満足。

高価なイヤホンと比較してはいけない。

個人的な感想ですが、レビューはこんな感じです。

もし、誰かにこのイヤホンをプレゼントするならSONYのイヤーキャップも一緒に買って違いを楽しんでもらいます。

でも、本当にプレゼントするならSONYのMDR-XB55を選びます。

だって、1,000円しか変わらないのに凄く良いから。
 
本日の良さげなもの
3千円で高音質。

SONY MDR-XB55


 - 気になるアイテム