Life Log

新潟でWEB関連の仕事をしています。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

新潟かなみ屋の2号店「女池上山店」に行ってみました

 

かなみ屋 酸辣湯麺

新潟の人気ラーメン店「中華麺食堂
かなみ屋」の2号店『女池上山店』に
行ってみました。

 
今まで「かなみ屋」は新潟西区小新の店舗
だけでしたが2017年1月に2店舗目を女池に
オープンしました。

 
オープン当初は待ち時間が長そうだった
ので、少し間を開けて行ってみました。

スポンサーリンク

 
かなみ屋女池店の外観はこんな感じです。

西区のかなみ屋と比べると少しモダンな
雰囲気なように思います。

 
オープン20分前に到着しましたが、
すでにお客さんが数組待っていて
相変わらず大人気な様子です。

 
予約表に名前を記入してから30分ほど
待って店内に案内されました。

 
ここまでで50分ほどです、
日曜日だからでしょうか・・

 
ようやく入れた店内はこんな感じです。
かなみ屋女池上山店の店内

出来たてなこともあってか
とても綺麗な店内です。

 
小上がり席、カウンター席、テーブル席が
あり西区のかなみ屋を少し広くしたような
感じでした。

 
かなみ屋といえば濃厚クリーミーな
担々麺が有名な店ですが、今回は前から
気になっていた酸辣湯麺(スーラータン
メン)を注文してみました。

 
注文してから20分ほどで出てきました。

かなみやの酸辣湯麺(スーラータンメン)


こちらが酸辣湯麺です。

 
見た目はあんかけラーメンといった
感じでしょうか。

 
スープはこんな感じです。
酸辣湯麺のスープ

表現しがたい味ですがあえて例えるなら
サッパリめの酢豚でしょうか。

 
優しい酸味と甘味があって女性は好きな
味かもしれません。

 
麺はこんな感じです。
かなみ屋 酸辣湯麺の麺

少し太めのコシの強い麺です。

 
最初はズルズル食べられるのですが、
後半はもの凄く食べづらくなりました。

 
たぶんですが、とろみの強いスープと
この丼が原因かもしれません。
かなみ屋酸辣湯麺のどんぶり

どんぶりの底が深くて時間がたつと麺が
底に沈んでしまいました。

 
沈んだ麺の上にとろみの強いスープが
かぶさって麺をすくい上げるのがかなり
大変です。

 
割り箸の半分くらいを突っ込まないと
麺がすくえない感じで、これはちょっと
食べづらかったです。

 
この形のどんぶりをあえて選んだ理由は
わかりませんが、食べる側としては
あれかなと思いました。

 
予約表に名前を記入してラーメンが出て
くるまで約1時間、お客さんが食べ終えて
空いた席をしばらく放置状態にしている
ルーズ感がやや気になりました。

 
寒い中、外で待っているお客さんも
たくさんいたのですが・・・

 
ラーメンは美味しいのに、この辺が
ちょっと惜しい感じがしたのと、もう少し
お客さんに対してウェルカム感があっても
良いのではと、正直思いました。

 
ちなみに四川担々麺も食べてみましたが、
西区のかなみ屋と変わらず美味しかったです。

かなみ屋女池上山店の地図と詳細

【中華麺食堂かなみ屋 女池上山店】

  • 住所:新潟県新潟市中央区女池上山2-17-15
  • 営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
  • 定休日:木曜日
  • 電話:025-288-5670
  • 駐車場:有

 - 食事・外食, 新潟情報