Life Log

新潟でWEB関連の仕事をしています。衣食住、仕事、遊び、新潟情報など、個人の話も交えてコツコツ書いています。

新潟レゴブロック世界遺産展とプラネタリウムを見てきました

 

レゴブロック世界遺産展(PART-3)
新潟県立自然科学館で開催されている
レゴブロック世界遺産展(PART-3)と
プラネタリウムに行ってきました。

 
レゴブロック世界遺産展は日本と海外を
巡回する世界遺産のチャリティーアート展
だそうです。

スポンサーリンク

2003年に第1回展(PART-1)が開催され、
これまで約290万人の来場があったのだとか。

 
入場料とグッズ売り上げの一部は
日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産
活動に寄付されるそうです。

 
レゴ世界遺産展を見るには自然科学館の
入館料の他にレゴ展の入場料が必要です。

  • 自然科学館入館料:大人570円/小・中学生100円
  • レゴ展入場料:高校生以上600円/小・中学生400円/未就学児無料

レゴ展のチケットは自然科学館内1F、
入り口を背にして右側にある案内カウン
ターで購入できます。

PIECE OF PEACE『レゴRブロック』で作った世界遺産展 PART-3

こちらがレゴ展が開催されている新潟県立自然科学館です。
新潟県立自然科学館

 
レゴ展の看板が立てられていました。
レゴ展の看板

 
科学館入り口です。
科学館入り口

オープンは9:30からで、
時間ぴったりに到着しました。

 
平日だったせいかお客さんは
誰もいませんでした。

 
チケットを買って入り口に向かうと
すぐにレゴが出迎えてくれます。
レゴの出迎え

 
中に入ると古代生物?の動くオブジェが展示されています。
古代生物?の動くオブジェ

 
レゴ展のチケットを買って会場に向かいます。
レゴ展の会場に向かう途中

 
会場の入り口ではレゴで作られたエジプトの巨像(アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群)が出迎えてくれます。
レゴ展会場の入り口

 
入り口でチケットを渡すと再入場用の
スタンプを手の甲に押してもらえます。
再入場用の スタンプ

ブラックライトで光るスタンプです。

 
科学館っぽい演出ですね。

 
入り口から見た会場の雰囲気です。
入り口から見た会場の雰囲気

作品がいくつかにまとめられていて
鑑賞スペースが広くとられています。

 
どの角度からも見やすいレイアウトでした。

 
レゴ世界遺産展についての説明が書かれた
プレートが壁に貼られています。
レゴ世界遺産展についての説明

 
一番最初に目に入ったのがこちらでした。
レゴで作られた厳島神社

レゴで作られた厳島神社

レゴで作られた厳島神社

広島県にある厳島神社(いつくしまじんじゃ)です。

 
うまく写せませんでしたが神殿の中も
再現されていました。
神殿の中も レゴで再現

 
それぞれの作品には世界遺産の名前と解説、
製作時間や製作者のこだわりなどが書かれ
たプレートが設置されています。
説明プレート

 
法隆寺地域の仏教建造物。
法隆寺地域の仏教建造物

 
日光東照宮 陽明門。
日光東照宮 陽明門のレゴ

日光東照宮 陽明門のレゴ

 
白川郷・五箇山の合掌造り。
白川郷・五箇山の合掌造りのレゴ

 
カンボジアのアンコール。
カンボジアのアンコールのレゴ

 
四川ジャイアントパンダ。
四川ジャイアントパンダのレゴ

 
韓国の華城(ファソン)。
韓国の華城(ファソン)のレゴ

 
インドのタージ・マハル。
インドのタージ・マハルのレゴ

 
アテネのアクロポリス。
アテネのアクロポリスのレゴ

 
フランスのモン・サン・ミッシェル。
フランスのモン・サン・ミッシェルのレゴ

フランスのモン・サン・ミッシェルのレゴ

 
スペインのサグラダファミリア。
スペインのサグラダファミリアのレゴ

スペインのサグラダファミリアのレゴ

など、こういった作品が全部で42種類
展示されています。

 
世界遺産がテーマなので
大人向けのレゴ展といった感じでしょうか。

 
会場内には自分で作ったレゴ作品を展示
できるレゴの組み立てブースもあるので
子供も楽しめそうです。

レゴの体験スペース

作ったレゴの展示スペース

会期は2017年5月7日までなので、
ゴールデンウィークにも良さそうですね。

新潟県立自然科学館のプラネタリウム

新潟県立自然科学館のプラネタリウム

レゴ展を見たついでにプラネタリウムを見てみました。

 
2017年3月18日~7月14日までの期間は、
Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~
という春のスペシャルプログラムが放映中でした。
Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~

葉加瀬太郎の音楽と平井理央のナレーショ
ンによる星と生命の誕生、生命の進化を
ストーリーにした壮大なプログラムでした。

 
プラネタリウムなんて数十年ぶりでしたが、
たまには良いものですね。

プラネタリウムの投映スケジュール

※時期によって放映プログラムは変わります。

【平日】

  • 11:00~ Feel the Earth
  • 14:00~ 星空さんぽ
  • 15:00~ Feel the Earth

【土・日・祝日】

  • 10:30~ ほしぞらパーティー
  • 11:30~ Feel the Earth
  • 12:30~ Feel the Earth
  • 13:30~ ほしぞらパーティー
  • 14:30~ 星空さんぽ
  • 15:30~ Feel the Earth

新潟県立自然科学館の詳細

【地図】

【詳細】

  • 時間:平日9:30~16:30/土・日・祝日9:30~17:00
    (最終入館は閉館の30分前まで)
  • 入館料:大人570円/小・中学生100円
  • 入館料+プラネタリウム観覧料:大人780円/小・中学生200円
  • 休館日:月曜日/毎月第3火曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
    12月29~1月3日

【レゴブロック世界遺産展】

  • 開催日:2017年3月18日~5月7日
  • レゴ展入場料:高校生以上600円/小・中学生400円/未就学児無料

 - 新潟情報